Facebook
お問い合わせ

CALVASTORY カルヴァストーリー

モノガタリのハジマリ サトシのモノガタリ ジロウのモノガタリ ハジマリのモノガタリ
モノガタリのハジマリ

1974年 長男 聡の誕生と同じ年。
大船に小さなケーキ屋さんができました。

お店の名前は「エミール」

当時としては珍しく、ガラス越しに職人さんがケーキを作っていました。
小さいながらも繁盛し、2店舗目を出した頃新しい家族が増えました。
次男 二朗の誕生です。

優秀な職人さん達と共に両親は忙しく働きました。

お店をリニューアルさせた頃には2人も大きくなっていました。

2人が社会に出る頃エミールは大船駅前に新しいお店を出すまでになりました。

地元大船では評判のお店になり、沢山のお客様で賑わっていました。

父 良一はお店だけではなくホテルの婚礼やデパート催事にも力を入れていました。

そしてオープンして30年という歳月が流れ、惜しまれつつ閉店を迎えました。

30数年間、多くの人々に愛されたエミールはなくなしたが、
その精神は両親から息子たちに引き継がれ生まれ変わっていくのでした